News

お知らせ

暮らしの情報の一覧

宅地★無償★提供情報❕❕

 

熊本市西区河内町の芳野校区になんと宅地を無償で提供しますとのことです。

芳野校区の少子化防止のため、地元自治会の方たちが NPO法人芳野校区まちづくり を立ち上げられ開始しました。

上記NPO法人の理事長よりお話を受け是非弊社でも宣伝等協力させていただきたく思いHPに掲載いたしました。

なんでサンワイーテックで??と思われる方、実は私の地元であり子供も芳野小に通ってます。そこでご縁があり現在に至るわけですが、、、。

熊本市内にお住まいの皆さんは(一応芳野も市内ですが、、、)芳野??と聞かれてもピンとこない方が多いと思いますが金峰山、峠の茶屋といえばある程度の方がご存じです。そこが芳野の入口になります。その他、河内方面や天水、西里からも芳野校区へ入ることが出来ます。

そして、すごく遠いとイメージされる方も多いと思いますが、私(西区)は株式会社サンワイーテック(東区)

まで朝、約35分で通勤しており全く不憫に感じておりません。サクラマチでしたら20分ほどでつきます。!(^^)!

そして言うまでもなく、空気がきれいで豊かな自然環境!!お勧めです。

※条件:小学生低学年以下のお子様のおられるご家族を優遇・新婚夫婦の方も歓迎

ご興味のあられる方、ぜひお問い合わせお待ちしております。

そして弊社へ住宅のご依頼お待ちしております。(‘◇’)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share ON

日産リーフ 電気自動車 購入しました!!

当社でも環境対策、また日々スマートエネルギー事業に携わる電気事業者として

電気自動車日産リーフを購入しました。

どのくらいお得かをガソリン代、電気代で比べてみました。

今回購入の電気自動車は、62kWhバッテリー搭載車。充電100%時、エアコンを使用してもおよそ380㎞は表示します。1kWhあたり6㎞走れる計算です。

10万㎞走行時のコスト比較

〇ガソリン車の場合(燃費15㎞/Ⅼ、ガソリン代Ⅼ140円で計算)

10万㎞÷15㎞/Ⅼ≒6,666L(10万㎞走る為のガソリン必要量)×140円≒93万円のガソリン代

〇リーフ昼間電気使用の場合(電気代1kWh=24円で計算)

※九州電力・従量電灯B・参照☟

http://www.kyuden.co.jp/user_menu_plan_juryou-b.html

10万㎞÷6㎞/kWh≒16,666kWh(10万㎞走る為の電気必要量)×24円≒40万円の電気代

〇リーフ深夜電力使用の場合(電気代1kWh=13円で計算)

※九州電力・電化でナイト・セレクト参照☟

http://www.kyuden.co.jp/user_menu_plan_denka-de-night.html

10万㎞÷6㎞/kWh≒16,666kWh(10万㎞走る為の電気必要量)×13円≒21.6万円の電気代

 

断然コスト削減になります。またCO2削減になり地球も大喜びです。

さらに「リーフtoホーム」(V2H)を組み込めば災害時の電力も安心です。(日産HPでは一般家庭で4日は暮らせると発表しています。)

※日産(V2H)サイト☟

https://ev.nissan.co.jp/LEAF/V2H/

さらに、電気自動車、太陽光発電、蓄電システム、V2Hをうまく組み合わせれば家・車両方の運用コストが下がるという利点があります。

ご興味のあられる方はお気軽にお問合せ下さい

Share ON

「水俣条約」による今後の動向。

「水俣条約」による水銀規制により水銀灯の製造・輸出入が禁止され、(2020年12月31日以降)大手照明メーカーでは水銀ランプ生産終了、蛍光灯器具蛍光灯の生産終了を発表しています。

水俣条約(環境省HP)↓                                  
http://www.env.go.jp/chemi/tmms/convention.html

最近では順次LED化されているところも見受けられます。

ただ、えっ!!知らなかった、、とおっしゃられる方もなかにはおられます。

特に、公共施設や病院、サービス業などでギリギリまで大丈夫だろうと構えていたら工事業者が捕まらないなどで仕事に支障をきたすことになるかもしれません。

早くLED化するということは、高い電気代を払い続けなくてよいということです。導入が早ければ早いほどお得になります。早めのLED化をお勧めします。

万が一選定するランプを間違えたりしたら、ショートし発火してしまう恐れもありますので交換の際には専門的な知識を持った電気工事店に依頼されることをお勧めします。

また、安価な管のみの交換もお勧めできません。取付の方法によっては余計な消費電力がかかる場合があり、せっかくLEDに変えたのに電力削減につながらない場合があるからです。

御不明な点、ご検討の際は「サンワイーテック」までお気軽にご相談ください。

 

シミュレーション例 ☟

 

 

 

 

 

Share ON
一覧へ戻る

お問い合わせ

TEL. 096-360-7102

FAX.096-360-7104

  • [ お電話受付時間 ]
    9:00~17:00
  • [ 休業日 ]
    土・日・祝日・年末年始・当社指定日
お問い合わせ